田中真澄,ベストセラー,新刊 ぱるす出版まで!
 転居のお知らせぱるす出版株式会社は本年2月17日、下記住所に事務所を移転しました。
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-7-4 晃永ビル2F ぱるす出版株式会社
TEL:03-5577-6201 FAX:03-5577-6202    どうぞよろしくお願いいたします。
石川洋2018カレンダー
つづいてこそ道

7月26日発売
平成三十年 
田中真澄
卓上カレンダー

田中真澄の
珠玉の名言が
今年初めて
卓上カレンダーに!

14枚綴り 
14cm(天地)×18cm 
864円(税込み)

ご購入はこちら










 
第4回
田中真澄講演会
「商人道に学ぶ時代がやってきた」  
  〜日本の商人道の源流〜
  石田梅岩に学ぶ

平成19年2017年10月21日(土)
14:00〜15:30まで 13:30開場

会場:ビジョンセンター東京
        5Fビジョンホール
    中央区八重洲2-3-14
全席指定。会費:3500円(税込)

主催:ぱるす出版株式会社 
後援会代表:林 正人 

■お申し込みはこちら






     
                                                    
――――――――――――――――――――――――――
『あしたの私は幸せになる 』     
大越 桂
 著

未熟児で産声をあげた著者は重度脳性麻痺、未熟児網膜症による弱視、重度重複障害児として幼少を過ごし、13歳で声を失った。筆談を覚え「言葉のコミュニケーション」を始めた大越 桂の感動の詩集 幸せになれるかな。なりたいな。きっとなれる。絶対なる。意志をもって幸せになろう。
四六判変形 128頁 本体価格1400円
ご購入はこちら
好評発売
『小に徹して勝つ』
凡人の成功哲学



凡人の成功哲学 これからの超長寿時代の生き方は「小に徹して勝つ」生き方だ!
四六判 212頁 本体価格1300円 ◆ご購入はこちら 
ご購入はこちら






好評発売 熱き人生を求めるあなたへ』 
 西端春枝著


 95歳を迎える西端春枝の近著。
潟jチイ創立者でもあり、僧侶でもある著者は、今でも現役で法話を説き続ける。

ぱるす出版発行の『ぱるす通信』に6年前から「西端春枝の一口法話』としてコラムを執筆。
その中でも特に反響の多かったものを抜粋し、書籍化したもの。
寺の娘として生まれたこと、大谷学園に入学して生涯の師にめぐり会ったこと、亡き夫・西端行雄を知り結婚し、行商、商いの道に目覚め一坪半の店から、潟jチイ創業に至ったことなど、今思うつれづれのエッセイが綴られる。

四六判 160頁 1200円+税  
この書籍のお申し込みはぱるす出版または
西端春枝事務所06-6361-6112までにお申込みください
  ご購入はこちら

 
――――――――――――――――――――――――――――
『100歳まで働く時代がやってきた』

―年金に頼る老後は高齢貧困につながる―
定価1404円(税込) 四六判 232頁      ■ご購入はこちら

                                                                                                                              




『ぱるす通信-こころのくすり箱』は月1回発行。
購読期間は1年間(5,000円・送料込み)です詳細は上記↑をクリック
購読をご検討くださる方に、見本紙として、『ぱるす通信〜こころのくすり箱〜』のバックナンバーをお送りします。
お届け先(お名前/ご住所/連絡先電話番号)をご連絡ください。





人生の勝負は後半にあり


中高年起業のすすめ
全国51名の成功事例を添えて

 田中真澄 著 

四六判 224頁 1300円(税別) 
ご購入はこちら
老後の人生がますます長くなりつつあります。
最高の生きがいとは、老後も好きな仕事をしながら、
世のために尽くすという使命を果たすことです。









のはら海 ポストカード
「野草押し花がたり」
メッセージは短くても 素朴な野草押し花の便りが
季節と気持ちを届けてくれます。
 
季節の移り変わりを誰よりも早く知らせてくれるのが
野原や道端に可憐な花をつける野草たち。
やがて抜かれ、刈り取られる命でありながら、精一杯生きようと、しっかり根を張るたくましさ。
その健気さと自然の色の多彩さに目を見張りながら摘み、
病葉や落ち葉を拾い集め
いつの間にか40数年がたってしまいました。        のはら海

―――――――――――――――――――――――――
ぼくが作る陶人形は
人を励ますものでありたい
人を和やかにするものでありたい
人を優しい気持ちにするものでありたい
人を温かな心にするものでありたい

 
■ご購入はこちら






「何もないこと」が最高の一日

日なたぼっこの猫を見ているだけで

なんだか心が満たされてしまう








☆既刊本☆

田中真澄の88話

新書判 115×182mm 定価:1300円+税
 世間が勤勉志向から快楽志向にながされていくのを横目で見ながら
私は勤勉に徹した生き方を講演の中で紹介し、併せて能力は「心構え」、「知識」、「技術」の三側面から捉えるべきだと言ってきました。なかでも「心構え」は最も重要であり、この能力を磨き続ければ、勤勉に徹し、どんな困難の状況下でも立ち直ることができると確信しています。この本では、心構えを支える3つの柱「前向き」、「明るさ」、「思いやり」に関するキーワードを紹介しています。どこから読んでいただいても結構です。


■ご購入はこちら

 たちまち増刷!
〜田中真澄のパワー日めくり〜
ポケット判
『人生は今日が始まり』

ポケットサイズ 横9cm×タテ13cm 64頁
定価:400円+税        ■ご購入はこちら

 

田中真澄語録・解説書

田中真澄31(1カ月)の珠玉の言葉に解説がつきました。
一日一言の積み重ねやがて最高の生き方に変わります。

ひとつの言葉に勇気が生まれ、生きる力が湧き、笑顔がこぼれる
人はことばによって救われます
新入生や新社会人に贈る人生の指南書

13 引きなくして成功なし
「一、引 二、運 三、力」は、人生を左右する三大要因を優先順位で表したもの。
引とは他人様とご縁を得てチャンスをいただくことを指す。この引があってこそ道は開ける。ところが、この引の重要性を知らない人が増えている。躾教育が励行されなくなったからだ。躾とは生きる基本を徹底的に教え、引が得られるようにすること。
地球物理学の故・竹内均東大名誉教授は著書『修身のすすめ』で「勤勉・正直・感謝は自然法則のように狂いのない原因と結果を生む」と自分の人生を回顧している。
引が運や力を引き出すことを、その道で成功した人はみんな知っている。

     

◆ 好評既刊本◆
『一日一日を生きる』 ポケット版 9×13cm 64頁
 
人生は切ないものだ。
この現実を”今からだ”と自覚できたらあなたは輝いている。
つらい生い立ち、取り返しのつかない失敗、人との別れ、まさかの運命…人生は切ないもの。
この現実をしっかり両手に抱き、自分と取り組むと人生が変わってくる。
著:石川 洋
定価:348円+税          
■ご購入はこちら
             

『つづいてこそ道』  ポケット版 9×13cm 64頁  
 
才能を超える「志」 人生を決定する言葉
正直、誠実、信頼、ねばり、志、克己、 才能より大切なもの
人生を決めるのは才能ではなく、何をつづけているかである。
「志」「信念」「奉仕」「ねばり」といった心の持ち方なのだ。
人生のための珠玉の言葉に解説をつけた。

著:石川 洋
定価: 348円+税        ■ご購入はこちら
             

 


牧牛の日めくりカレンダー
なんとかなるさ  小林牧牛 著

 32枚綴り タテ20.8p×ヨコ13.8p 定価:1238円+税
                                                     ■ご購入はこちら















いつもおそばに縁起物。
ほっこりなごんで!
小林牧牛 陶人形
まねき猫

(定価:15,000円+税)
 体長9p
愛らしい顔と、のんびりした雰囲気で世の陰口、悪口、ぐち、泣きごとなどを取り除き、
お金を招いたり人を招いたりしてくれる、パワーあふれる幸運の猫なのです。
いろいろな縁起がありますが、右手をあげているのは幸運とお金、
左手は人と幸運を招いてくれるといわれています。

 
■ご購入はこちら



日向ぼっこ
定価:15,000円+税)
 体長:タテ9p×ヨコp×高さ5p
 限定1体  
日向ぼっこの猫を見ているだけで、
なんだか幸福に満たされてしまう。

■ご購入はこちら









■好評既刊本

やる気再生工場塾

活力ある人生を再スタートするために
定価:
1,238円+税
大企業といえども終身雇用は維持できない。
所属価値にもう、あぐらはかけない。
存在価値を磨く生き方を選択しよう。
どんな時代、どんな環境にあっても、やる気を失わない
強い人間になるための自己改革が必要です。
そのためにも「やる気再生のスタート」を、今ここから切るべきです。

■ご購入はこちら



『末期ガンを乗り越え
      100歳をめざす』
著者 春名伸司 定価:1,143円+税
四六版並製・168頁
  ■ご購入はこちら


自分の体の主治医は自分貫き通した男
首元にできた米粒ほどのしこりが私の人生を変えた。

中咽頭ガンW期(扁平上皮がん)の宣告は私の心にはじめて、「生きたい!」という火をともした。
生い立ちを恨み、親を恨み、世間を恨んだ自分が、初めて「自分の病気の責任」を取らされた。病を得て「心が病を作り、その心が病を治す」ことにきづかされた。
14時間の手術に耐え、集中治療室で寝たきりの1週間。
声も出せない、24時間看護師がつききり、よく耐えた自分の体。
これからの私の使命は「ガンの語り部」になることだ。
100歳までも。


♦永遠のロングセラー♦
日本スーパーマーケット原論 

安土 敏 著
本物のスーパーマーケットとは何か。
初版時に独自の理論のもとに大胆な予測をした著者。
25年が経ても「原論」として情報的価値を持ち続ける著者の理論は今でも輝きを放ち、読み継がれる。
定価:1,505円+税    四六版 上製

■ご購入はこちら





おかげさまで7刷!!
答は現場にあり。
「挨拶」と「挑戦」で未来は開ける

田中真澄 著『あいさつ教育』の主人公、大畑誠也氏。
熊本の6つの高校の校長を歴任し、生徒数倍増、学力アップ、
就職率アップの実績を残した。人とのコミニケーションはまず
挨拶から、それも元気よく。教育の究極は感謝を教えることと
言い切る。
教師が変わると→生徒が変わる→学校が変わり→地域が変わる。
の信念のもと、現場で取り組む。答はすべて現場に合った。
人として親としてこの書で学ぶことは無限だ!
熊本弁丸出しの講演は暖かく、定評がある。

四六判変型168頁 定価:1,143円 +税    
■ご購入はこちら




 
 
 
                                                      




 

                    
                  
 

 
     

 
  
?
                                                                                                                              




*