朝礼・会議で使える田中真澄の61話

001-014

朝礼・会議で使える田中真澄の61話

(001-014)
  • New新着商品

絶賛発売中 7月末まで申し込み特典! 本体1,200円+税(送料無料)

書籍名 朝礼・会議で使える田中真澄の61話
判 型 四六判・並製・208頁・ISBN978-4-8276-0248-7 C0011
発行日 R1.7.15
定 価 本体価格 1,300円+税

著者渾身の61話

心に響く言葉、心を燃えさせる話!
自らをふるい立たせ、あらゆる人を勇気づける!
社会教育家40年の実経験のエッセンスがここに!

目次

目 次
第1章 新たな時流に関する提言
1「一身にして二生を生きる」時代の到来
2 年齢に関する固定観念の打破
3 小志向の時代の流れに思う
4 100歳まで働く時代はもう目前に来ている
5 英国人教授の書いた『ライフシフト』に思う
6 老計の人生設計に乏しい日本人
7 残業が減っても家に帰りたくない風潮に対して
8 金持ちの道を模索するあなたへ
9 世界的に良い生活習慣の実践が問われている
10「文明法則史学」を歴史観の根底に
第2章 生き方についての提言
11 ダルマに学ぶ生き方の極意
12 日本人の誇り
13 明治人の気概
14 終戦時の引揚者の体験記は生き方の教科書
15 保守主義の台頭
16 日本の起業率の低さを挽回する定年族の務め
17「一芸八年」の意味を考える
18 起業に対する新しい考え方を
19 井波彫刻に学ぶこの道一筋の生き方
20 渡部昇一氏が私に残してくれたもの
第3章 事業経営に関する提言
21 日本主義思想による経営
22 稲盛経営に学ぶ
23 ユダヤ商法の原点に学ぶ
24 個人事業主は長時間労働で勝負する覚悟を
25 顧客満足から顧客感動へ
26 営業マンのCS(顧客満足)度のランキング
27 顧客満足(CS)度のランキング
28 再び自助の時代の到来に備えて
29「損得より善悪」の倫理観を生活のベースに
30 富山薬売り秘法「七楽の教え」を生き方の基本に
31 ノマドワーカーの出現に思う
第4章 教育に関する提言
32 幸福感における「自己決定」の重み
33 心構え・生きる力の重要性について
34 未就学児への父母の習慣付けは最高の教育
35 読みやすく発音しやすい名前の人ほど得をする
36 スマホの功罪の「罪」について強い危機感を
37 便りまめの人間を目指そう
38 組織内不正多発の背景を考える
39 良い習慣を徹底的に身に付けさせる教育
40 「人間到る処青山あり」が失せつつある昨今
41    ひきこもり長期高齢化の現象に思う
第5章 健康に関する提言
42 健康寿命を支える決め手は当事者の社会参加
43 健康における笑いの効用
44「運動器不安定症」を防ぐ
45 少食のすすめ
46 脳の成長に終わりはない
47 長寿で幸せな人の共通項
48 100年以上も商売繁盛を続ける老舗の生き方
49 足の老化を防ぐ方法は?
50 睡眠不足の日々は不幸を引き寄せる
51    夫婦円満は健全な人生を送るための基本
第6章 高齢に関する提言
52 「東京よさようなら」「地方よこんにちはの時代到来
53  「後半が勝負」のテーマ本を書いた私の実感
54 自分を活かす道は意外にも身近にあり
55 75歳から絵を描き始めたグラン・モーゼスに学ぶ
56「年齢×0・8=自己年齢」の新たな年齢観を
57 全社員が高齢者の会社の繫栄が物語るもの
58 日本は高齢者が終身現役をめざす先進国に!
59「60歳以上の人求む」の加藤製作所の仕組み
60 本気で終身現役の人生を目指そう
61    IT時代の倫理を確立するために高齢者の知恵を
田中真澄(たなかますみ)

日本経済新聞社、日経マグロウヒル社(現日経BP社)を経て社会教育家として独立。40年余に及ぶ講演は7,000回を越え、著書も95冊を数える。

 

在庫状態 在庫有り
販売価格(税別) ¥1,300
数量