京都へおいない〜雅をいつくしむ人のために〜

032-001

京都へおいない〜雅をいつくしむ人のために〜

(032-001)
  • New新着商品
  • Hotおすすめ商品

予約受付中! 6月10日出来!

書籍名 京都へおいない〜雅をいつくしむ人のために〜
著 者 天花寺 さやか(てんげいじ さやか)
判 型 四六判・並製本 ・192頁
発行日 R4.6.15
定 価 1,320円(税込)

京都本大賞受賞の著者初めてのエッセイ集!
京都の魅力を京都生まれ、京都育ちの著者が書き綴る!

Ⅰ 京都つれづれ
京都は人を日本人にする
喫茶店とショットバーの魅力
正月の伏見稲荷とお雑煮
京都の冬は「省みる季節」
変わる京都弁 変わらない京都弁
京都の「いけず」について
ゆる~い、適当~な着物ライフ
和柄が好きなら、着物も好き
いいね、半幅帯!
産後太りで七転八倒
理想の自分は京美人。道は遠い
大船鉾《おおふねほこ》の思い出
京都という町は、どんなとこ?
私の京都の「推しスポット」

Ⅱ 日々つれづれ
夢を追いかけて、全てが変わる
下へ下へと根を伸ばせ
誰しもが「一流」のプロ!
人が、何かを好きになる瞬間
もしもコロナが治まったら
オニオングラタンスープと昆布
母が供えた南瓜の煮付〜私の母のこと〜
常に「冒険心」の人~私の父のこと~

Ⅲ 物書きの部屋
ある小説家のむき出しの苦悩
著作の思い出
付録の沼へようこそ
小説の書き方~私の場合~
私と本の話「シャル・ウィー・小説?」
私の本棚と、図書館の本棚
作家と出版社の打ち合わせ
私の京都本の始まり
京都にこだわり「京都」を書き続ける

Ⅳ トイレクイーン伝説 ~頻尿に悩む、全ての人へ。健康を愛する全ての人へ~
序 章:まだ知らなかった恐怖
第一章:異 変
第二章 地獄の五十分
第三章:そして私は女王となった
第四章:闘い、そして女王の実力
第五章:隠された真実
第六章:八センチの神秘〜この期に及んで?〜
終 章:たとえ玉座を降りたとしても

こちらは予約商品のため
在庫状態 在庫有り
販売価格(税込) ¥1,320
数量